木々と日々

2018 / 10 / 07  19:20

10月の夏日

不完全燃焼の夏 諦めていたところに思いがけない夏日。

 

お盆からの台風ラッシュで水遊びは満足に出来ませんでしたが、その台風がもたらした今日の暑さは最後のチャンス。

 

3連休とあって湖畔は見渡す限りテントテントテント!····

あんな窮屈なキャンプはちょっとやだな····· 

暑いと言ってもやっぱり10月。 湖上の風は心地よい秋の風でした。

2018 / 09 / 26  21:27

一冊の本の世界

一冊の本の世界

流れる時間の再現

D9739B93-78DA-496C-B4F1-B48EACBF0AE1.jpeg

目に見える具体的なイメージではなく、一冊の本を渡して下さり、本の世界観を庭のかたちにしてほしいという依頼でした。 

創作意欲が湧きたちました。

提案、施工が楽しくて仕方ありませんでした。  

お施様にも大変喜んでいただきましたが、まだまだこれからです。  2年後、3年後からこの構成の本来の姿が形になってくると思います。

2018 / 09 / 20  19:30

見えないこだわり

屋上での3日間の展示といえど、「地植え」にはこだわりたかった。

3日間でも、成長する植物の生き生きとした姿を見せたかったからです。

片付けで根を上げると、みんなしっかり根を伸ばしていました。

 KIMG2842.JPG

心配だった乾燥対策も、ベースの型枠を水受けにして地下の湿度を保てるようにしておました。

KIMG2844.JPG

その甲斐あって3日間の間、生き生きと元気な姿で皆さんにお披露目することができました。

2018 / 09 / 18  20:54

坪庭展

天空の坪庭0F4294AE-0D7F-47E7-A0B5-05D20714540E.jpeg

予想以上の大盛況で無事終了しました。

一番嬉しかったのは、この庭で作った日陰で赤ちゃんが休んでくれた事かな…。

2018 / 08 / 18  07:25

クスノキ!

この仕事に就くきっかけの原点になったのが大きなクスノキ。

旅行先で大楠があれば必ず訪ねては、数百年、数千年の生き証人の生命力に毎度圧倒されています。

徳島県 「加茂の大楠」

樹齢は1000~年、幹回り20mと大楠としては中堅クラスですが、樹形は日本一と言われるように、トータルバランスは見事の一言です。

樹齢で判断しなければ、見応えはトップクラスだと思います。

 

 

樹勢も旺盛ですし、これも山に抱かれた徳島の地形、地下水の豊富な吉野川の流域、そして地域の人達のこの木への親しみや愛情の賜物だと思います。

 

1 2 3